【米中貿易戦争】中国、米国債200億ドル売却 関税引き上げへの報復か

1 :みんと ★:2019/05/16(木) 19:41:45.26 ID:d2ht9Jy19.net
【上海=張勇祥】中国が米国債の圧縮に動いた。米財務省によると中国は3月に204億ドル(2兆2千億円)を売り越し、保有額は2年ぶりの低水準になった。市場では米国の関税引き上げへの報復で、今後も米国債の持ち高を減らすとの思惑がくすぶる。16日は人民元の対ドル相場も元安で推移し、米中対立が金融市場に及ぼす影響が一段と鮮明になっている。

中国の米国債保有額は3月末で1兆1205億ドルと2017年3月以来の少なさだった。200億ドル超という売越額も16年10月以来、約2年半ぶりの大きさだ。

3月は中国で全国人民代表大会(全人代、国会に相当)があり、米中両国の交渉のただ中でもあった。制裁関税を引き上げるという5月5日のトランプ米大統領の表明は反映されていない時期だ。それだけに比較的まとまった規模の売却に対する見解は中国でも分かれている。

一つは「保有減は技術的な要因が大きいのではないか」(国都証券)との意見だ。保有額が1兆ドル超にのぼれば、月によっては償還額が数百億ドルに達しても不思議はない。また保有年限の調整などに伴い、一時的に売却が先行した可能性はある。

中国の主要メディアは16日、米国債の保有減額を相次ぎ報じた。ただ、新華社通信が「中国はなお最大の米国債保有者」とするなど、論調は総じて抑制的だ。中国が本格的に米国債の保有圧縮に動けば米中関係の泥沼化は避けられないだけに「宝刀」を抜く時期としても適切ではないとの解釈は説得力がある。

一方、ここに来て強まっているのは「中国の買い余力が徐々に低下している」との見方だ。ここ数年、中国の経常収支は減少傾向が続き、国際通貨基金(IMF)は20年代前半には赤字に転落すると予想する。制裁関税が中国からの全輸出品に広がれば、「稼ぐ力」はさらに低下しかねない。

中国の外貨準備は3兆1千億ドルをやや下回る水準で一進一退を繰り返している。加えて、中国は金の保有量を過去1年で3%ほど増やすなど、資産の分散を進めている。米中対立の出口が見えないなかで米国債を大きく買い増すシナリオは想定しづらい。

もう一つの変数が人民元の対ドル相場だ。16日は大方の取引を終える午後4時30分(日本時間午後5時30分)時点で1ドル=6.8821元と小幅ながら反落した。

市場では「米中関係の悪化は元売り」との反応が一般的になっている。米商務省が華為技術(ファーウェイ)への事実上の輸出規制を決めたことで16日はほぼ終日、元売りが目立った。

中国は米国へのけん制や輸出下支えのためにも一定程度の元安は容認する構え。市場で意識される「1ドル=7元」の節目も対米交渉のカードとしてとらえている。だが、元安のピッチが速すぎれば中国からの資金流出をも招きかねず、中国当局は動向につねに神経を張り巡らせている。

中国は15年の人民元切り下げを契機に元安と資金流出に歯止めがかからなくなった時期があった。中国は元買い・ドル売り介入を繰り返して抵抗したが、原資の一部は保有する米国債を売却して手当てしたとされる。

トランプ氏が中国を窮地に追いやることに成功しても、副作用は米国債と元相場の両面で米国自身に降りかかる。不安定さを増している米国の株式市場も含め、金融市場の動向によっては強硬姿勢の維持が難しくなる可能性がある。

日本経済新聞 2019年5月16日 19:04
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44891680W9A510C1FF8000/

3 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 19:42:32.53 ID:bvkzbTsK0.net

こりゃ冷戦突入かな

4 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 19:42:53.31 ID:LMHFwu/70.net

ほーん

87 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:12:52.01 ID:ubi+haIb0.net

中国が破綻したら日本が2位に浮上か。

45 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:00:49.10 ID:KYSvprUz0.net

>>39
国債売ったら金利は上がるだろ?

100 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:15:00.02 ID:nNwNDDPP0.net

大国中国はアメリカと競ってるというのに大国ロシアは韓国と同レベルってw

9 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 19:45:15.98 ID:erx9Tmem0.net

>>1
同じことを日本政府がやると消される、中川財務大臣みたく。

83 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:11:29.96 ID:ypP9OHLr0.net

もう後には引けんな・・・(´・ω・`)

23 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 19:49:55.61 ID:KVc+rkiC0.net

>>19
値崩れする保証など無い

8 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 19:44:56.50 ID:dqjM8W9m0.net

誰だよ米国債は絶対に売れないとか言ってた
アベサポは

74 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:09:43.09 ID:5UCE4Q160.net

相場をおかしくするくらいのことをやろうとしたら即時無効化されるが、
この程度なら、なんの問題もない。
ドル不足だから、単に決済に使っただけだろうし無問題。
要するにマスコミや一部の経済学者が無知なだけ。

2 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 19:42:23.36 ID:IqhWU4xo0.net

報復にはならんだろ

57 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:04:04.69 ID:/D5yGJ290.net

中国が何しようがアメリカは持ちこたえるだろう
仮に軍事衝突が起きようが核使わない限り手も足も出せない
ただ日本はいずれにしても不利益被りそうだけど

89 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:13:17.78 ID:vDvwnpzQ0.net

戦争だあああああああああああああああああああああああああああああああああ

82 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:11:27.64 ID:aNdXaOQO0.net

>>1

トランプには織り込み済みだろう。

トランプの最終目標は、アメリカの巨額財政赤字を解消することだからな。
中国製品への高関税で、貿易赤字が減少し、国内製造業が大復活して、税収が増え、国債に頼らなくてもいい財政作りにカジを切ることになる。

92 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:13:43.44 ID:20Mj4JCe0.net

もっと売り浴びせて円高にしてくれよ

24 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 19:49:56.67 ID:xYaOIO1hO.net

アメリカにとって痛くも痒くもない。

19 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 19:47:54.83 ID:dqjM8W9m0.net

一度に売ったら値崩れするだろ
ネットウヨは経済音痴なんだな

71 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:08:42.33 ID:9RtxlKo7O.net

>>54
弟が高知でやらかしたからなー

20 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 19:48:02.46 ID:reUTWSYb0.net

青ざめる借金王

22 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 19:49:11.85 ID:R8+q3fiA0.net

日経の予想ははずれる。

17 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 19:47:47.68 ID:k+KmG1X40.net

米が売却を認めたんだー

66 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:07:35.14 ID:N7OXGkt70.net

>>28
無知なのか?
1>>を良く読め。

中国は元買い・ドル売り介入を繰り返して抵抗したが、
原資の一部は保有する米国債を売却して手当てしたとされる。

84 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:11:58.94 ID:9RtxlKo7O.net

>>36
節度ある貿易でも、少し額が減っても普通に中国の黒字になりそうなのにね(笑)

94 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:14:02.68 ID:u/2ZiDl90.net

よくわからないけど、中国終わったな

48 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:01:31.63 ID:ddXwtt3c0.net

圧力じゃないぞ
ただ単に米ドルがなくなってきているだけだぞ

26 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 19:51:23.47 ID:2RTdKwPu0.net

20兆円分くらいまでなら日銀が引き受けて終わりだろうな

42 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:00:07.14 ID:j0b7ojvk0.net

あんまり米中が対立し合うと中国進出の数千?の日本企業もダメージ受け
日本国内にも・・・

59 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:05:02.07 ID:HQyF89Po0.net

本格的な報復合戦になってきた

50 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:02:19.13 ID:3aYW0P/E0.net

>>42
脱出中だけど間に合うか
うちも上司が今週マレーシアに出張中

6 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 19:43:16.09 ID:FFrrHXly0.net

中国は勝てないよ    アメリカと中国どっちを選ぶか聞かれたら、そりゃなぁwwww

78 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:10:52.06 ID:DJwNIizV0.net

日本が美味しくいただきますた

12 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 19:45:48.83 ID:KVc+rkiC0.net

報復するには桁が2つほど足りないんでは?

67 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:08:04.02 ID:9RtxlKo7O.net

>>56
元ってモンゴルのこと?
通貨の名前は漢とか秦の方が良くないか?

91 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:13:31.23 ID:Zs2dt8Kl0.net

>>2
2兆円なら関税年間税収の10%くらいだな
余裕だな

65 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:07:32.92 ID:3aYW0P/E0.net

>>58
交戦状態になったらじゃね
いつでも無効に出来る債権って無いだろ、ヤクザ過ぎるわ

5 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 19:43:01.90 ID:a5q49gEB0.net

これ報復になるの?

18 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 19:47:51.22 ID:KYSvprUz0.net

>>16
インフレの予感からの・・・

25 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 19:50:24.88 ID:h51Z18Gn0.net

>>11
ビットコインに

75 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:10:07.28 ID:qXxREmt60.net

雀を指差し「害鳥だ」
これで何億死んだ?

13 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 19:46:26.35 ID:Cq/kXVZN0.net

途中で売却?償還?

29 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 19:54:20.43 ID:3hUQFGR+0.net

米国債売って$をGetしたのに外貨準備が増えてないってヤバくね?

44 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:00:34.59 ID:WTkvtV7i0.net

どさくさに紛れて日本も売ろうぜ

88 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:12:58.12 ID:+taMYC4R0.net

殺し合え
もっとやりあえ

38 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 19:58:40.54 ID:UIPLpwK40.net

>>1 中国の外貨準備は3兆1千億ドルをやや下回る水準で一進一退を繰り返している。

そもそも論として、そんなに(300兆円分も)外貨準備は必要なのか問題。

72 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:08:50.48 ID:FOV2jbHe0.net

>>62
今中国は肉食えなくなってるからこれ以上の困窮生活を耐えるのは苦しかろうなぁ

81 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:11:19.85 ID:ddXwtt3c0.net

中国との貿易なのに米ドルが決済してる企業は中国共産党のぐるだな

49 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:01:32.08 ID:t4fYhOf90.net

米国から見ればシナ保有の米国債が米ドルになっただけの話で痛くも痒くもないわな
しかもその米ドルはおそらくNY連銀内の勘定付替え(米国債→米ドル)で処理されるだけ

43 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:00:29.82 ID:awGUBsUA0.net

もしかして、チャイナ国内で、米ドルが不足しているのかな?
だとすると、ハイパーが見れるの?

58 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 20:04:20.92 ID:/OCdOy5e0.net

米国債って政府が無効化できるんでしょ

27 :名無しさん@1周年:2019/05/16(木) 19:52:46.83 ID:3hUQFGR+0.net

米国債売ったら金は$で貰うの?元で貰うの?

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑