【京都】「ほとんどが飢えや病気で亡くなった」 97歳、インパール作戦を語る★3

1 :樽悶 ★:2019/06/10(月) 22:49:04.83 ID:AANuxmUT9.net
インパール作戦について回想録を見ながら語る今井さん(南丹市園部町)

 太平洋戦争の旧日本軍による「インパール作戦」に従軍した京都府南丹市園部町小桜町の今井冨佐三さん(97)が実体験を語る「平和のための集い」が6月15日、同町の市国際交流会館で開かれる。今井さんは「無謀な作戦で多くの犠牲者が出た。戦争の愚かさを伝えたい」と話している。

 インパール作戦はビルマ(現・ミャンマー)を占領した旧日本軍が中国への物資補給路を断つ目的で、イギリス軍が防衛するインド北東部のインパールの攻略を目指した作戦。1944年3〜7月に行われ、3万人以上が死亡したとされる。

 今井さんが所属した31師団はインパール北側のコヒマ制圧を目指して3月に出発した。食糧にするために牛を連れて行ったが、途中の大河やインド国境の2千〜3千メートル級のアラカン山脈を越えなければならず、牛は山道から落ちるなどして全滅。今井さんは20日分の重い米を持って徒歩でコヒマに到着したという。

 コヒマで戦闘となった英軍は戦車があり、飛行機で毎日、弾薬や食糧、水を補給していた。日本は補給はなく、現地住民の食糧を奪い、キノコや雑草を食べて飢えをしのいだ。

 6月に師団長が独断で撤退を決断。雨期に入ってマラリアや赤痢で次々と戦友が動けなくなり、「迷惑がかかると、手りゅう弾で自殺した」と証言する。撤退路は「白骨街道」となり、遺体に野の花を手向けて冥福を祈るのが精いっぱいだった。今井さんは「ほとんどが飢えや病気で亡くなった。戦争を絶対にしてはだめだ」と力を込める。

 集いは「憲法9条そのべの会」が主催し、昨年12月に同会のメンバーらがコヒマやインパールを巡った旅の報告もある。入場無料。午後1時半から。

6/5(水) 19:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00000018-kyt-l26

★1:2019/06/07(金) 18:43:19.07
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559913592/

332 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 00:47:30.10 ID:nSipvnwQ0.net

>>321
侍はね、鬼畜と言われても勝利に執着する連中だからね
勝てもしない戦やる奴はバカにされたんだよ

219 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 00:09:05.70 ID:NL7pSooH0.net

>>212
覚えても上官から殴る蹴るの暴行と憲兵、特高警察の家族の監視で従順になる
それが大日本帝国陸軍

763 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 05:07:15.36 ID:koUObwHqO.net

「野火」
(かなりグロい)
という映画みたいなもんだな

370 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 00:58:36.01 ID:y9voZ4+10.net

必読本

「私の中の日本軍」
「異常体験者の偏見」
山本七平著
これを読めば日本と日本軍とは何かがわかる。

375 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 01:02:10.95 ID:3l+Xa6MD0.net

「経理ちゅーのはね、原価計算ってことですよ
だからね、経理をやってれば組織がどんな仕事をしてるか全部わかっちゃうんだな
よくもまあ、あんな軍隊で戦争なんかやれたもんですよ」
(陸軍主計将校:後藤田正治)

223 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 00:09:51.57 ID:HPwycGae0.net

>>193
>『日本が戦ったお蔭で、アジアを白人の支配から解放した』って言うネトウヨがいるけど、
>確かに白人からは解放したんだろう。でも、その白人に成り代わって日本が居座ろうと
>したんだよ。負けたから、そこまで行かなかったけどね。大東亜共栄圏ってのは、あくまでも
>日本が支配する共栄圏だからね。

ならば、日本敗戦後もインドネシアに残って共にインドネシア独立に尽くした日本兵の存在を
キミはどのように説明するのかね?

つまり、キミに言いたいことは、
要するに、一面的な歴史観で歴史を断罪するのは控えなさいってこと。

803 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 05:36:27.03 ID:26SfjrJ10.net

ID:XXKp1JHj0
ID:XXKp1JHj0

↑印象操作はやめろ、バカチョン

「ノーモア悪魔の飽食」森村誠一 晩声社 1984

いま読むといろいろ笑える怪著
ただ、一点
マンハッタン計画に参加したというニュージーランド人の科学者との対談が
妙にかみ合っていて恐ろしい

611 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 03:08:27.33 ID:jNW96V0q0.net

日本が開戦した目的は「すっきりしたい」という願望
開戦当日の日記には有名人も無名人も
「晴れ晴れした気持ち」と書いてあるらしい
他に目的があったわけじゃないので
カルト教団の集団自殺と変らない

713 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 04:45:11.24 ID:26SfjrJ10.net

>>709
まず、日本のような中小国が2方面作戦やるのがキチガイ沙汰

193 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 00:03:00.31 ID:4pDkERNw0.net

>>188
『日本が戦ったお蔭で、アジアを白人の支配から解放した』って言うネトウヨがいるけど、
確かに白人からは解放したんだろう。でも、その白人に成り代わって日本が居座ろうと
したんだよ。負けたから、そこまで行かなかったけどね。大東亜共栄圏ってのは、あくまでも
日本が支配する共栄圏だからね。

933 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 06:47:55.57 ID:6pX0LCOt0.net

>>926
日本にVT信管あっても飛行機落とせないよ

206 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 00:06:55.05 ID:m1SpiTkV0.net

>>193
だよな。日本は思い上がって大きなお世話をしただけ。
朝鮮がロシアになっても無視しとけば良かったのに
アメリカに輸出止められても、我慢すれば良かった
とにかく、先制攻撃した方に大義名分は立たない

148 :名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 23:50:46.11 ID:8ea5WiFK0.net

今の日本と同じだな。
一般市民=兵隊が死のうが関係ないのが安倍政権。
上級国民=軍幹部で無傷で生き残る。

877 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 06:20:10.46 ID:6pX0LCOt0.net

>>874
むしろパヨクじゃない?

238 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 00:14:49.75 ID:ki9HxYJB0.net

>>223
国民を象徴する天皇陛下自ら過去の戦争を反省し
お詫びの言葉を述べているのに
おまえは一面的な歴史観で戦争を肯定しているのな

96 :名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 23:37:17.49 ID:e+Fmw0m00.net

今だったら言いたい放題、だって97歳っていったら言ったことに反論できる人は皆無
パヨらしいイベントだ

115 :名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 23:41:23.64 ID:n926ErW/0.net

今、いんぱーる作戦をしているのは、韓国。

168 :名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 23:55:30.81 ID:71KzY4nI0.net

>>147
>日本のおかげとは言えないだろう。
>ガンディーやネルーなどの国民会議派が、ずっと地道に努力してきたからだろ。

どうして日本人はこんなに卑屈になってしまったんだろうな。
悲しくなるよ。

白人の鉄鎖を断ち切り、
アジア独立のために己を捧げた日本の先人たちを思うたびに
とめどなく涙が止まらない。

偏向した歴史観に侵され、
気高き祖父たちを貶める卑小な現代人を見るたびに悲しみを覚える。
なぜ祖父たちの気高き心を日本人は失ってしまったのか・・・

日本軍が勝利で席巻した栄光も…散り敗れる姿も…
全てが美しく…世界史の中で輝きに満ちていた…

58 :名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 23:24:51.26 ID:oFS8ddq30.net

>>50
大日本帝国陸軍の高級将校たちの奴隷より、マッカーサーの治める植民地市民の方がずっといいわ

327 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 00:45:38.00 ID:piDBk/O50.net

>>321
明治維新でサムライは絶滅しましたので

33 :名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 23:11:33.08 ID:ZolB2fkU0.net

安倍を見たら分かるよな
無能を上司にした場合、無意味に殺されかねないと

28 :名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 23:06:42.12 ID:w9JTbh2P0.net

自他ともに人の命を大切にしない軍隊として歴史的に世界一だな

85 :名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 23:33:00.31 ID:5XDd57yC0.net

>>61
ねえねえいい歳して「だもん」とか恥ずかしく無いの?w

625 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 03:22:19.39 ID:XZJC67kN0.net

>>6
みんな東条英機に殺されたんだよ
いまに安倍晋三に殺されるぞ

937 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 06:48:51.82 ID:51yBgR4a0.net

若い世代の自殺、死因1位は先進国で日本だけ,…H30年版自殺対策白書  
https://resemom.jp/article/2018/06/20/45209.html 

変死体と自殺者の合算は,
この10年間でほとんど変わっ.ていません。

自殺者は減っていますが,
それと同じくらい変死体の数が増えていますので。

しかし,自殺者の減少分と
変死体の増加分が
ほぼ同じ(8000人ほど)というのは,
ものすごく示唆的ですね。

http://tmaita77.blogspot.com/2018/02/blog-post_5.html 

813 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 05:44:20.63 ID:UMvsoQzl0.net

>>804

いくら自民党を批判しても、民主党は正義にはならない。
いくら民主党を批判しても、自民党は正義にはならない。

「自民党=正義&日民主党=悪」か「自民党=悪&民主党=正義」の二者択一だろうか?

「アメリカ=正義&日本=悪」か「アメリカ=悪&日本=正義」の二者択一だろうか?

589 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 02:45:40.68 ID:LOXdTQTqO.net

>>578
陸海軍で別々に戦闘機の開発を進めてたり、やってる事に無駄が多すぎるわな

255 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 00:20:46.68 ID:gJ9kMs1b0.net

インパール作戦がどれだけアホだったか説明すると、
地理的条件を日本に置き換えて見ると
最終目的地のインパールは岐阜、コヒマは金沢とする

第31師団は軽井沢付近から、浅間山(2542m)、
長野、鹿島槍岳(2890m)、高山を経て金沢へ
第15師団は甲府付近から日本アルプスの槍ケ岳3180m・駒ヶ岳2966m)を通って岐阜へ
第33師団は小田原付近から前進

兵士は各50から60kgの弾薬、銃や荷物を背負って
徒歩で日本アルプスを越え、
途中山頂で戦闘を交えながら岐阜に向かう
もちろん制空権は無し、爆撃に隠れながらだ

後方の兵站基地は宇都宮
作戦を指導する軍司令部の位置は仙台に相当する

493 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 01:46:19.68 ID:3l+Xa6MD0.net

インパール作戦ってのは、どこまでも日本人の象徴、日本人という集団の象徴
なんか成果の出ない長時間労働で過労死する日本人という集団の象徴
だから魅力的なんじゃない。

878 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 06:20:16.88 ID:f5BcAsO+0.net

>>849
マジか
戸山に住んでいた時あったけど、公園の山のあたりとカーブの途中にある公衆トイレがスゲー不気味だった

絶対にお化け出るでしょ〜

235 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 00:14:13.96 ID:HPwycGae0.net

>>234
お前、日本人じゃないだろw

916 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 06:39:37.55 ID:xs+Y//2t0.net

>>910
これは誰かが5chで永遠に語り継ぐべき静画だね
素晴らしい仕事してるあなた

501 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 01:47:17.46 ID:yEH5XYvE0.net

消費税と緊縮財政もインパール作戦そのもの

644 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 03:45:35.60 ID:VIHKpH9n0.net

557 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 02:22:24.00 ID:TADEqnXG0.net

>>554
ほんとな海軍陸軍で共通規格を嫌うなんて
軍隊として論外

142 :名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 23:49:13.96 ID:NKXEoRxE0.net

>>78
そもそも何と比較して「威力が落ちる」って言ってんだ?
比較対象がわからん

685 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 04:25:52.94 ID:8X2CjWpk0.net

>>675
> 当時は戦争反対はキチガイ扱いだったんだろ?

キチガイではないが「反軍思想」ということで、いまでいうと中核派や革マルのような感じ。
戦争に対して、たとえば国内の問題のすり替えだとか、支配層の都合でやらされてるとか否定的なことを
言ったり、それからどうせ負けるといった厭戦気分を言ったりすると、官憲が来て身柄を拘束されたり
いろいろ厳しかった。

710 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 04:43:41.10 ID:ytMHlDNk0.net

もうインパールに飽きちゃってるなみんな

146 :名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 23:50:12.15 ID:4e7QKVw+0.net

>>135
これか?

>前述のハードルを越えて敵艦に突っ込んでも、そもそも飛行機には浮力があるため、高高度から放たれた爆弾のような衝撃力はなかった。
>さらに爆弾が爆発する前に機体がくだけてしまい、肝心の爆弾が不発なこともあった。

お前こそ記事にごまかされているぞ。
この「衝撃力」とは、爆弾の爆発力とは何の関係もない。

552 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 02:21:07.16 ID:8X2CjWpk0.net

>>541
> 破甲爆雷(通称アンパン)というのがあった

それを考えると英印軍がインパール戦に投入してきたPIATというのは革命的だったな。

913 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 06:38:25.26 ID:kocz0g2C0.net

>>885
で主前らは小作人で一銭五厘だったじゃん。あの戦争にまかり間違って、敗戦しなかったら、未だに農奴だろ。

ああ、そうか。お前らは、例の事務次官の息子みたいな、親のすねをかじる寄生虫のクズなのか。
やはり、日本のマスコミが主張するようなwww、何らかの対処は正しいのかもなwww。

581 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 02:36:24.77 ID:tEaXZf1P0.net

>>575
万歳突撃は戦陣訓のせいだろw

500 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 01:47:15.32 ID:ROFMAQr90.net

ゴ〇ブリおいしい

45 :名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 23:19:17.28 ID:leKupH+c0.net

>>10
そっちは別に旧軍からすれば優先度は低い。

間抜け。

267 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 00:24:11.32 ID:nSipvnwQ0.net

>>257
皇道派は実は軍事的に有能な奴が多いんだよ
連中は対ソ戦しか考えておらず対米戦はもちろん対中戦すら考えてなかった
当時の日本の情勢からしたらそれが唯一の正解だった

652 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 03:53:55.57 ID:WlJuTR3p0.net

だいたい植民地ってのは本土本国と異なる法の適用される行政区分だし
米は連邦を構成する州のほかに準州や信託統治領とか今でももってるがな。

357 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 00:55:09.82 ID:WlJuTR3p0.net

>>298
ふわっとしすぎな意見だな、つか意味不明っぽい。
軍事組織というより軍・政治官僚機構含めて問題あったことで
いろいろ見直されようとしてきたのが戦後だが。

まあ軍に関しては国防を担うべき組織がむしろ国を亡ぼす方に
働いた点が批判点として大きいわな。なもんで軍関係者はほとんど
何も発言できず沈黙して批判を容れてきた。

674 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 04:17:00.64 ID:F7zfPI1+0.net

海軍大臣の米内光政は米国のロックフェラー財閥と繋がっていたしな
陸軍大臣の阿南惟幾は終戦の日当日に「米内を斬れ」と言い残して自害した
阿南惟幾は、米内と海軍はアメリカの犬であることを悟ったわけだね
米内光政と山本五十六に代表される日本海軍は
ひたすらアメリカ(ロックフェラー)のために働き
多くの和平のチャンスをことごとく潰し、狂ったように戦争拡大に走り
日本を破滅に導いた戦犯中の戦犯なのだよ

616 :名無しさん@1周年:2019/06/11(火) 03:12:09.12 ID:h7vcehKL0.net

靖国って無駄死にさせられた人を神格化して拝め拝め言ってるんだから、戦犯やその子孫に参拝させるのってかなり失礼だよな
死んだ側からしたら、お前の顔なんて見たくねえってもんだろう
参拝するのは犠牲者の身内だけでいいと思うんだけど

89 :名無しさん@1周年:2019/06/10(月) 23:35:06.51 ID:9AFLReGP0.net

>>83
爆弾が装甲突き抜けるには運動エネルギーが必要

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑