【考古学】新石器時代の遺跡から「長頭族」の頭蓋骨発見 中国 意図的に頭部を矯正する風習

1 :しじみ ★:2019/07/11(木) 06:07:35.70 ID:ZvLpvkm79.net
中国東北部の新石器時代の遺跡から、後頭部が異様に長い人間の頭蓋骨があいついで見つかったと、米中の共同発掘チームが発表した。

 奇妙な形の頭蓋骨が見つかったのは、吉林省大安市に位置する「後套木嗄(ほうたんむが)遺跡」。

■25体のうち11体の頭が長い

米国の人類学誌『アメリカン・ジャーナル・オブ・フィジカル・アンソロポロジー』に掲載された論文によると、吉林大学考古学院とテキサスA&M大学の合同調査チームが、2011年から2015年にかけて発掘した25体分の人骨のうち、11人分の頭蓋骨は、人為的な力を加えたことによって、後頭部が異常に伸びたものだったことが判明した。

放射性炭素年代測定法で調べた結果、11体のうち最も古いものは、約1万2000年前の男性の頭蓋骨で、ほかの10体は6300年〜5000年前の地層から見つかったという。

 11人の推定死亡年齢は、3歳から40歳までとされており、性別が判別できた成人5体のうち、4つは男性、1つは女性のものだった。

■特別な立場の人間であることの証か?

まるでエイリアンのように見えるが、頭蓋骨を長く変形させる文化は、南米ペルーをはじめ、南アメリカ大陸など、世界各地で見つかっていて、生まれてすぐの頭蓋骨が柔らかい状態の乳児の頭を、板や布などを使ってぐるぐる巻きに固定する風習があったと考えられている。

 中国吉林省で見つかった11体のうち、3歳の子供や、成人女性の人骨のそばには、陶器や貝の装飾品など、多数の副葬品が発掘されていることから、研究チームは、特別な高い地位にあった一族であることを示すためだと推測している。

ハザードラボ
https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/3/0/30152.html

75 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 11:22:20.32 ID:CEO4qqCL0.net

◎日ユ同祖論の年代矛盾。

ダビデの星がユダヤの象徴になったのは十七世紀から(イエズス会製)。
伊勢神宮のダビデの星がある石灯籠の設置は戦後 。
ユダヤ・カバラで生命の樹理論の元型ができたのは12世紀(盲人イサク)から。
クリスチャン・カバラ(生命の木中心)は15世紀にピコが創始。

◎日ユ同祖論の方位矛盾。

メルカトル図法は方位が不正確。
方位が正確な正距方位図法ではイスラエルの東北の果てが日本であり、東の果てならニューギニア島あたり。
聖書が根拠の失われた十支族に考古学的証拠なし。

イスラエル中心の正距方位図 ↓
http://ronbarak.tumblr.com/post/39738833512/online-map-creation-using-azimuthal-equidistant

◎日ユ同祖論は縦書きの漢字とヘブライ語(横書き)の子音表記を無視。

公にしない支配者層の文章ですら漢字と漢字の変形(仮名)。
漢字否定の為に神代文字を捏造。
ヘブライ語は子音表記で母音記号(ニクダー)がないと正しい読みは不明。
都合よく読めばどんな言語とでも同祖論を作れる。

◎日ユ同祖論は仏教と道教を無視。

本地垂迹説(神の正体は仏)で神の実体を否定する仏教が国教(寺が神社を管理)。
天皇も側近も仏教徒。
日本語に仏教用語は多いが神道用語は少数。祇園は仏教用語。
昔の神道=和風道教。神道・神器・天皇は道教用語。
天皇は道教最高神・天皇大帝(北極星)の略。

◎日ユ同祖論はユダヤ教の最重要教義を無視。

神道は多神教で安息日がなく(十戒=最重要事項違反)、
バルミツバ(13歳でする成人式)もない。
祇園は仏教用語。シオン祭というユダヤ教の祭りは存在しない。

112 :名無しさん@1周年:2019/07/13(土) 01:19:18.92 ID:D3X9MPuW0.net

>>111
エジプトも昔は赤い髪が居たらしいな

88 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 15:59:41.15 ID:eUBXPjyh0.net

初代ピッコロ大魔王やん

26 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 06:38:18.27 ID:+eJ38mvF0.net

ルチ将軍

80 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 11:43:30.84 ID:SpmJMy/q0.net

https://youtu.be/knRJt65k2NY
こんな長いの、どんな容姿だったんだろ
キモいだろ

しかし、世界各地で長頭頭蓋骨が出ているのは宗教的な何かか
シャーマニズムが伝播したのか
ピラミッドも同じ様に伝播してるしな

18 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 06:24:32.36 ID:ahZRDGJu0.net

コーンヘッドは熊本のトンカラリンでも見つかってるね

64 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 09:52:51.59 ID:6FogqmWO0.net

日本の弥生時代終末期(3世紀)において限定的ではあるが、確認されている。鹿児島県南種子町所在の史跡「広田遺跡」出土の人骨である。

96 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 22:51:14.83 ID:NB8Cp2A60.net

>>95
大黒さんはインド人。

51 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 07:53:43.77 ID:wKr10CIo0.net

>>1
ルチ将軍かよ

98 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 23:08:43.64 ID:fZwdwrRF0.net

>>96
おっと失敬、日本人なのはえべっさんこと恵比寿さんだったっけね
これはうっかりしていた。ご指摘カムサ

しかしエビスとかいて蛭子と変換されるように
釣り竿もった海の神であるエビスさまと
イザナギイザナミの長子でありながら不具を理由に川に流された
ヒルコ(これも漢字で書けば”蛭子”)はなんか関係あるのかね
まわりまわった貴種流離譚とかさwww

83 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 12:39:33.37 ID:A0o/ky6L0.net

インカとかアステカの神官も、子供の頃から頭に板を挟んでこういう頭に変形させられるらしいが

たいてい知能障害とかまともに育たないらしいな

101 :名無しさん@13周年:2019/07/12(金) 09:40:28.37 ID:S8M/GX3mN

首長とか耳たぶ長とかで味をしめた連中がフリーキッシュにのめり込んで行ったんだろうな…

14 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 06:21:44.01 ID:/tu13NW40.net

当時は宇宙人のマネするのが流行ってたからな

33 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 06:53:14.66 ID:iwSQsuFj0.net

頭長幅(とうちょうふく)指数とは上から見た頭骨について長さに対する
幅の百分比であり、値が大きいほど短頭である(丸い頭である)ことを示す
頭長幅指数が82.0以上の地域は 朝鮮半島全域、鹿児島県薩摩半島部
山口県周防地域、岡山、兵庫 大阪、京都南部、滋賀、和歌山、奈良
岐阜、愛知 静岡県沼津付近 東京、埼玉 千葉県房総半島部となっている 
・長頭型  75.0未満←縄文人、白人、黒人
・中頭型 75.0〜79.9 ←日本人傍流(福岡・佐賀・熊本・宮崎etc)
・短頭型 80.0〜84.9 ←日本人主流タイプ 
・過短頭型 85.0〜89.9 ←朝鮮半島人主流タイプ、関西地方(絶壁頭)
・超短頭型 90.0以上  ←朝鮮半島人傍流

63 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 09:34:13.06 ID:GkvclN/Z0.net

>>61
中世ヨーロッパの服飾もそう。長いトンガリ帽子を被ったり、トンガリ靴を履いたり。
頭を高くすれば天に近くなる、即ち神との距離が近くなると考えていたらしい。この考え方が建築に影響したのがゴシック建築。

119 :名無しさん@13周年:2019/07/14(日) 11:15:34.32 ID:bnY456fj7

>放射性炭素年代測定法で調べた結果、11体のうち最も古いものは、約1万2000年前の男性の頭蓋骨で、ほかの10体は6300年〜5000年前の地層から見つかったという。

備考:中国では遺跡資料は文化財として国外に持ち出せず、炭素年代測定も中国政府まかせで数値も本当かどうか考証できない。
中国文明は6千年前からとかほら吹いてる手前、その当時は原始時代というのは不味く
さらに6千年水増しして1万2千年前の物としたのだろう。
あの国に考古学って学問は存在しないから

85 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 12:46:21.34 ID:aZdBzbIj0.net

スタートレックに出てきそう

105 :名無しさん@13周年:2019/07/12(金) 12:58:51.39 ID:IjhF3asUZ

歯を抜いたのは分からなくもない。
昔は歯医者など無かったから、歯を患ったら致命的だった。
原始時代ならともかく、縄文時代は、穀物を煮炊きしたり、柔らかいものを食ったろう。
顎も段々と小さくなれば、いずれ親知らずは曲がって生えてくる。
それで悲惨な目に遭ったら「予め一本抜いておけば良い」とはすぐ思うだろう

109 :名無しさん@13周年:2019/07/12(金) 19:43:19.47 ID:SCnuvQsZ6

縄文人の成人男は前歯に縦に溝を掘ってた
ものすげー痛いだろうし、虫歯リスクもある
健康上は何ら利のないただの自傷行為なんだけど、男らしさをアピールする儀式だったんだとさ

37 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 06:56:50.05 ID:T0T+70uM0.net

やっぱり神=宇宙人なのか?
世界中の古代の人間は自分たちの創造主を模倣した姿になろうとしていた?

59 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 09:02:54.97 ID:SpmJMy/q0.net

七福神にも頭が異常に長い奴が居るよな
どういう意図があるのかな

31 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 06:44:55.41 ID:JdWsOg7n0.net

ぬらりひょんだろ?

24 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 06:36:12.97 ID:XqdhcHjM0.net

寿老人量産

36 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 06:55:37.59 ID:uUFwbHKb0.net

>>26
15年前ならルチ将軍というレス
あふれてたんだろうな

115 :名無しさん@13周年:2019/07/13(土) 09:05:21.97 ID:4G8cDqfu5

福禄寿みたいだな

9 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 06:14:32.80 ID:1etMcKsc0.net

インディージョーンズ思い出した

62 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 09:20:16.19 ID:e6kj4L710.net

【考古学】韓国・水原で「山葡萄原人」の頭蓋骨発見

27 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 06:40:15.78 ID:gJ8CoeIv0.net

甘利か

94 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 19:24:52.52 ID:A0o/ky6L0.net

トゥルーズ型変形頭蓋
フランスでは1900年までこういう頭に変性させる習慣があったらしい・・・

ヒポクラテス 「”長い頭をもっている人ほど高貴だと考えられていた。赤ん坊は生まれてすぐは頭蓋がまだ固まっておらず柔らかい。まずは素手で赤子の頭の形を整え、布を巻いたりさまざまな工夫を凝らして、頭が長くなるように固定した”」
と昔からの習慣だったみたい

これはアフリカ、欧州、南米と世界中に存在する習慣

65 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 09:55:12.88 ID:tDwM7bNK0.net

仙人の容姿とか伝説を想起させて面白いね
地位の高い人らしいしそういう人達の話が物語になったのかもしれないな

40 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 07:08:25.16 ID:6Jx79h9W0.net

>>39
俺も思ったけど実際どうなのかね?
脳が大きくなるのはあるだろうし、地位の高い人間がそうしていたのなら知能的な面でも他より高くなりそうではあるけども

106 :名無しさん@13周年:2019/07/12(金) 13:16:02.80 ID:SmDadasE4

長頭は古代だけの伝統ではない。
アフリカの一部では、今も現役の伝統。
遺跡の頭蓋骨だけ見てても意味は分からない。
あれは頭部に様々な飾り付けをほどこすための仕掛け。

現代日本人は、自由な髪形の頭を丸出しに歩いてるのが普通だが、江戸時代までは身分に応じた髷を結わねば、怪しい奴だった。
平安時代なんか、人前で冠を外すのは、全裸になるより恥ずかしいとされ、宮中でうっかり冠を落としただけで降格された例もあるとか。

恥ずかしい、みっともないというのは、社会階層の意識に密接に関わっている。
頭部に飾り付けをするのが階層の象徴という社会では、それを付けないことは、言わばワイセツ物陳列罪のごとき許されぬこと。
だからこういう習俗も現れる。日本はたまたま冠や髷に流れただけ。

43 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 07:28:16.24 ID:hrdo5ag/0.net

また作ったのか

54 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 08:01:33.57 ID:xLwttZGi0.net

そんな事出来るの?

87 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 15:04:01.94 ID:6nu1+d860.net

>>41
仙人みたいな奴の元ネタの部族ってことは実際に摩訶不思議な仙術が使えたり頭が良かったりしたのかもしれんね

103 :名無しさん@1周年:2019/07/12(金) 11:19:38.77 ID:v9JUkAuG0.net

手水回し

108 :名無しさん@13周年:2019/07/12(金) 19:28:23.11 ID:jR0+CT/we

チンコを伸ばす風習が世界中に一つもないのが不思議

32 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 06:46:23.41 ID:g87q6Otn0.net

確か日本にもなかった?

57 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 08:29:24.10 ID:iwSQsuFj0.net

俺はNHKの日曜、昼にあるのど自慢の放送を毎週見て地方の一般人の頭形を観察
しているが関西地方の住民は後頭部の突き出しが無い、いわゆる絶壁頭の人が
多い事に気が付いた。

67 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 10:04:31.65 ID:Q2exe53n0.net

知能指数1300

117 :名無しさん@13周年:2019/07/14(日) 05:47:06.12 ID:23MQkSLZb

どこの国にも変わった風習ってのはある。

入れ墨はわりとあちこちであったみたいだな。
伝承では古代中国の周王室の先祖で呉を建国した兄弟とか
‥神武天皇もだっけ。

江戸時代まで、成人女性が歯を黒く染める風習が
あったってのも今となっては驚きのじゃないの。
間近で口開けられると思いっきり気味悪いと思うけど、
当時はそれが当たり前だったんだろね。
1000年後の未来人が今の時代の風俗見たら、
女が唇に塗料塗ってるとか、びっくりするかもよ。

92 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 18:23:57.40 ID:iBfVXNPs0.net


4 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 06:09:54.93 ID:fRZhzCBx0.net

古代宇宙飛行士論者によれば、その通りだという。

74 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 11:21:54.72 ID:CEO4qqCL0.net

●ユダヤ人は日本人のことをどう見ているのか?

ユダア人研究でも有名な神戸女子学院大学の内田樹教授によると『エンサイクロペディア・ジュダイカ』という、全26巻におよぶ英語で書かれた百科事典がある 。
『エンサイクロペディア・ジュダイカ』は文字通り『ユダヤ人の百科事典』という意味で、その厖大な百科事典に、日本についてのことがどれくらい記されているかというと、0.009% 、ページ数にしてわずかに2ページ程度であるという。

 日ユ同祖論に熱心な日本人には申し訳ないが、イスラエルを含む英語圏のユダヤ人は、日本や日本人にほとんど、あるいは実質この程度しか関心がない。

 Wikipediaによると、一時滞在も含めて日本に住んでいるイスラエル国籍者は802名(2005年末)であるそうな。
ユダヤ系アメリカ人など他国のユダヤ人を含めると2000人ほどいるらしいが、極めて少ないといっていいだろう。
よって日本にユダヤ教のシナゴーグ(集会所)もほんの数か所しかなく、そして開国してからあまりユダヤ人は日本に住みつかず、
もっといえば第二次世界大戦前に日本に横浜や神戸、長崎にあったユダヤ人コミュニティーも、戦後になるとみんなアメリカに移住しちゃってなくなってしまうありさま。

 どうやらほとんどのユダヤ人にとって、日本については関心もなく、また世界のあらゆるところに移り住んだユダヤ人だけど日本はあまり魅力的ではないのかも知れない。

82 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 12:36:06.01 ID:poai3GpC0.net

手水を廻せ

21 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 06:30:34.64 ID:N2Ni+rjV0.net

ペルーの遺跡でもこんな長い頭蓋骨が見つかってなかったっけ?
世界各地で見られる風習らしいけど何でいちいち長くするんだろ

8 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 06:14:24.13 ID:u21utpju0.net

しりょうのきし

7 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 06:14:03.06 ID:MhjbO6l50.net

>3
お爺ちゃんそろそろ免許返納しようよ。危ないから

22 :屑野郎 :2019/07/11(木) 06:32:28.19 ID:FcZH9lJ30.net

たっちゅw

46 :名無しさん@1周年:2019/07/11(木) 07:37:34.88 ID:l6y+5G1H0.net

古代中国の遺物って古代の南米のに似てるんだよね
なんか関係あるかな

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑